メリットとデメリット

未分類 0 Comments

美容外科の看護師は、一般病院に勤める看護師より、給与が良くて、拘束時間も短く、プライベートも充実していそうなイメージがありますが、美容外科看護師のメリットとデメリットはどういったところにあるのでしょうか。

まず、メリットですが、やはり給与水準が高く、拘束時間が一般の看護師より短い所にあると言えるでしょう。中途採用者の多くは、一般の看護師で働いている際の拘束時間が長過ぎて、体力的に辛い所や、その拘束時間に見合った給与体系ではないので、満足できずに辞めてしまう方が多いです。仕事とプライベートを両立させたい方や給与水準を上げたいということであれば、美容外科の看護師は転職先としては非常にメリットが多い仕事と言えます。

逆にデメリットですが、美容外科というだけに、当然のことながら常に美容に気を遣っていなくてはいけませんので、美容にあまり関心がない人では、長く勤めるのは大変と言えるでしょう。また、元々は人を看護したいという思いで看護師という資格を取った方が多いと思いますので、一度美容業界に入ってしまうと、病院とは異なった仕事が多いので、病院に戻りたいと思ったときに戻るのは中々難しいです。従って、待遇や給与面などだけで、美容外科の看護師という仕事を決めてしまうのは、いかがなものかと思いますので、新卒でも転職でも、本当に自分がやりたい仕事は美容外科の看護師なのか、という点を必ず自問自答して、納得した上で、自分に最も適している仕事を選ぶようにして下さい。